夏休み前日、四日市日本語学校では警察講習会を行いました 。

今年は「薬物の恐ろしさ」についてお話ししていただきました。

夏は楽しい季節ですが、それと同時に誘惑の多い季節です。薬物は軽い気持ちで手を出すと、とてつもない副作用が出るそうです。

夏休みは私たち教師の目も届きにくくなるので、自覚をもって行動してもらいたいと思います。

 

facebookページはこちらから。